• HOME
  • プレアデスシステムについて

About Pleiades System

設計・施工から映像制作・メンテナンス・施設運営に至るまで、
プラネタリウム・ドームシアター製作をトータルプロデュース。

近年、様々な技術革新によってプラネタリウムシステムのあり方が大きく変わろうとしています。デジタル技術の導入はプラネタリウムの表現力を飛躍的に向上させ、いまだ進化を続ける光学式プラネタリウムにさらなる可能性をもたらしました。ドームシアターという臨場感の高い映像空間に多彩な全天周映像が広がり、インタラクティブなデジタル映像技術がこれを自在に操ります。いまやプラネタリウムは従来の使い方を超えて、最新の天文学を描き出し、科学から芸術、エンターテイメントまでを内包する多目的なシアターへと生まれ変わりつつあるのです。

こうしたなか、私たちは次世代のプラネタリウム・デジタルドームシアターとして、「プレアデスシステム」を開発しました。美しい夜空を描き出す最高のプラネタリウムを求めるのか、それとも、様々な可能性が広がる多目的デジタルドームシアターを求めるのか。予算やドームの大きさ、主な観客層や望まれるコンテンツの種類、運用スタイル・・・様々な条件によって最適なシステム構成は異なります。従来の決まったシステム構成にとらわれず、案件ごとに綿密なコンサルティングを行い、ソフトウェア・ハードウェアの柔軟な組み合わせとカスタマイズによって、用途・目的に合わせた最適な統合システムを提供するのが、プレアデスシステムです。

プレアデスシステムは、公益財団法人日本科学技術振興財団が開発・販売を行っています。科学館、博物館、教育文化施設などの豊富な運営・プロデュース実績を活かし、プラネタリウム・デジタルドームシアターの設計、施工だけでなく、番組上演の技術トレーニング、メンテナンスや施設運営に至るまでトータルでサポートしています。

プレアデスシステムがご提供する製品及びサービス プレアデスシステムだからできること プレアデスシステムの業務内容

プレアデスシステムがご提供する製品及びサービス

  • プラネタリウム・ドームシアターの設計・施工・メンテナンス
  • プロジェクションの設計・施工・メンテナンス及び投影自動補正システムの導入
  • コンソール・音響・照明の設計・施工・メンテナンス及び統合シアター制御システムの導入
  • デジタルプラネタリウムソフトウェア、ドームシアターソフトウェア、補助ソフトウェアの導入
  • 光学式プラネタリウム投影機の導入及びデジタルプラネタリウムとの完全連動
  • ドーム映像番組の装填(インストール)、オリジナル番組制作支援、配給のサポート
  • 技術トレーニング、講習・ワークショップの実施、オンラインサポート

製品紹介ページ

プレアデスシステムだからできること

自由な組み合わせとカスタマイズ

プレアデスシステムでは、デジタルプラネタリウムソフトウェア、光学式プラネタリウム、ドームスクリーン、プロジェクター、投影レイアウト、制御システムなどを、どれでも自由に組み合わせることができます。従来の決まったシステム構成にとらわれず、必要なシステムだけ、必要なスペックのものを選択し、柔軟な組み合わせとカスタマイズを行うことができるため、オリジナリティあふれる空間作りが可能です。既存の光学式プラネタリウムにデジタルプラネタリウムを追加することもできますし、まずは簡易なデジタルシステムを一部取り入れ、やがて全面更新のタイミングでトータルシステムへとスムーズにアップグレードさせることも可能です。

最適なプロジェクション設計

光学式プラネタリウムに迫るほどハイクオリティなデジタルプラネタリウムが欲しい。光学式プラネタリウムとデジタルプラネタリウムを連動させたい。3D立体投影で没入感の高いドームシアターにしたい。・・・導入館の様々なニューズやシアター環境によって、プロジェクターの種類や数、レンズの選択、投影レイアウト、投影補正の方法、ブレンディングなどのプロジェクション設計は異なります。プレアデスシステムでは、目的とシアター環境に合わせて豊富な経験をもとに最適なプロジェクション設計をご提案します。近年では、微光星のひとつひとつまでも描き出す、4K、8Kといった超高解像度のデジタルプラネタリウムもご提案可能です。

光学式プラネタリウムと
デジタルプラネタリウムとの完全連動

緻密でリアルな星空を再現する光学式プラネタリウムと、多彩な天文シミュレーションや地球を飛び回って宇宙の果てまでを描き出すことも可能なデジタルプラネタリウム。それぞれ長所がありますが、組み合わせることによって無限の可能性が広がり、最高の宇宙映像シアターとなります。プレアデスシステムなら、光学式プラネタリウムのMegastarとデジタルプラネタリウムのUniviewやStellaDome Proを組み合わせて完全に連動させることができます。またこれは、万が一いずれかの調子が悪いときに互いを補うことができる堅牢なシステムでもあります。

オリジナル番組制作を支援する、
オープンな仕様規格

プレアデスシステムは、番組制作のしやすさを第一に考えたシステム設計を行い、一切のブラックボックスを廃したオープンな仕様を基盤としています。そのため、導入館の独自性や観客のニーズに合わせたオリジナル番組の制作が可能です。また、ワークショップや利用者同士の交流会の開催などを通してオリジナル番組制作を支援し、制作会社や天文愛好家による自由な番組制作への参画を促進しています。ご要望があれば、他館へのオリジナル番組の配給もお手伝いいたします。

プラネタリウム・サイエンス・アート・
エンターテイメント

プレアデスシステムのデジタルシアターシステムは、最新の天文学を描き出すデジタルプラネタリウムとしての機能はもちろんのこと、インタラクティブなデジタル映像技術によって多彩な全天周映像を映し出し、科学から芸術、エンターテイメントまで、様々な利用が可能な多目的ドームシアターとしての機能も兼ね備えています。セントラルドグマや深海、昆虫など様々なテーマの科学コンテンツを上映するサイエンスシアター、映像クリエーターによるドーム展示会、ミュージシャンと美しい天体映像を融合したドームコンサートなど、発想次第で魅力的かつ多彩な活用が可能です。

デジタルドームシアターの魅力

プレアデスシステムの業務内容

コンサルティング このフェーズでは、目標とコンセプトを的確に定め、意義、効果、実現可能性を具体的に検証することが不可欠です。科学技術館運営及び数々の文化施設プロデュースの経験を活かし、独自の視点からしっかりとしたコンサルティングを行っています。
基本設計、実施設計 構想から一貫した視点で設計・製作することにより、様々な課題に柔軟に対応しつつもコンセプトを正確に継承し、かつ不特定多数の多様な利用者、開館後の運営までを視野に入れた展示及びシアターづくりを行ないます。近年重視傾向にあるワークショップ、サイエンスショーなど人が介在する活動についても、施設環境に相応しいプログラム開発を手がけています。
制作、施工、管理 豊富なハイエンドのドームシステム設計施工実績と経験により、確かな技術で、設計から施工、完成まで責任をもって取り組んでいます。
保守、メンテナンス 豊富な文化施設の運営経験を踏まえ、長期安定運用を実現するための、計画的なメンテナンスとコスト管理をご提案しています。
施設運営 多くの文化施設運営の経験を生かしたコンサルティングや実際の施設運営サービスまで、トータルなご提供が可能です。

何かご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ