Case Study - Uniview

「地上の星空」から「宇宙の星空」へ
Uniview ユニビューで、プラネタリウムをグレードアップ!

最新鋭のデジタルプラネタリウム「Uniview(ユニビュー)」の導入事例をご紹介します。 従来の精彩でリアルな星空を再現する光学式プラネタリウム投影機に、地上から宇宙の果てまで自在に宇宙空間を飛び回ることができるUniviewを組み合わせ、プラネタリウムのグレードアップを行うことができます。さらに光学式プラネタリウム投影機「Megastar」と、Univiewとを完全に連動させることも可能です。

平塚市博物館

五藤光学社製PANDORA/Virtuarium-XとStell Dome Proを備えていた最新のプラネタリウム施設に、宇宙の果てまで旅する新たな表現力を増すためにUniviewを追加導入。リニューアル後の追加導入や使い分けができる、デジタルプラネタリウムならではの特徴を活かしたシステム導入事例の一つです。
ギャラリー

所在地 〒254-0041 神奈川県平塚市浅間町12-41
納入年月日 2012年10月
施設ウェブサイト 平塚市博物館